日曜日で聖バレンタインデーなのに、あいにくの雨ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

バレンタインデーと言っても30を過ぎた自分には何も関係がございませんが、空を見上げると青春時代の学校に通うドキドキ感をふと思い出しました。
(今日はめっちゃ激しい雨だけどね・・・。)

あの頃はなぜか、机の中や靴箱を気にしていた気がします。。

青春時代の自分は自意識過剰な痛い奴だったな・・・

そんな様々な思いが交錯するバレンタイデーですが、今日は日曜日なので学生の方はガックリした人、逆にホッとした日もいるんですかね?

バレタインデーについて語っている内に、由来が気になったので調べてみました。

バレンタインデーの歴史は、ローマ帝国の時代にさかのぼるとされる。
当時、ローマでは、2月14日は女神・ユノの祝日だった。ユノはすべての神の女王であり、家庭と結婚の神でもある。翌2月15日は、豊年を祈願する(清めの祭りでもある)ルペルカリア祭の始まる日であった。当時若い男たちと娘たちは生活が別だった。祭りの前日、娘たちは紙に名前を書いた札を桶の中に入れることになっていた。翌日、男たちは桶から札を1枚ひいた。ひいた男と札の名の娘は、祭りの間パートナーとして一緒にいることと定められていた。そして多くのパートナーたちはそのまま恋に落ち、そして結婚した。
ローマ帝国皇帝・クラウディウス2世は、愛する人を故郷に残した兵士がいると士気が下がるという理由で、ローマでの兵士の婚姻を禁止したといわれている。キリスト教司祭だったウァレンティヌス(バレンタイン)は秘密に兵士を結婚させたが、捕らえられ、処刑されたとされる。処刑の日は、ユノの祭日であり、ルペルカリア祭の前日である2月14日があえて選ばれた。ウァレンティヌスはルペルカリア祭に捧げる生贄とされたという。このためキリスト教徒にとっても、この日は祭日となり、恋人たちの日となったというのが一般論である。
(Wikipediaより)

ちゃんと全部読みましたか?

何か涙ボロボロでそうな映画のようなお話ですが、現実に起きた出来事なんですよね・・・。

みなさんにとって良い日でありますように!!

最後に全然話がそれますが、自分の最近ハマっている芸人を紹介します。


面白いし、うまい。個人的にナンバーワンです。
(ナイツのDVDを全部揃えたい)

imgrc0062952237

担当:A

無料査定・買取依頼はこちら

工具の買い替えを検討してる方、型落ち、機械の処分、廃業時の大量処分など、お気軽にご連絡下さい。寄楽屋(きらくや)は無料査定・スピーディーに現金化します。

中古工具買取販売の「寄楽屋」店舗