こんにちは茂原店Yです。(^◇^)

今日はお客様によくご質問していただく農機のあれこれをご紹介していこうかなと思います。

Q 耕運機と管理機の違いって何?

A 大まかにいいますと耕運機は主に畑や田を耕うんするための機械
管理機は耕うんした後の畑を畝たてや溝ほりなど畑を管理するための機械のことです。

見た目の違いは一部例外はあるみたいですが、
耕運機は管理機と違い、爪と車軸が 別で、ハンドルが前後逆にならない
という違いがあります。

それでも1輪管理機や2輪管理機といった管理機でも爪と車軸が別のタイプもありますので
耕運機、管理機は絶対にこう!という違いも結構あいまいなものなんですね。
管理機の中にはネギ用に特化したネギ管理機という物もあります。
気になる方は検索してみてくださいね。

thumこれが耕運機
大きさや馬力も耕運機のほうが大きいことが多いです。

 

 

 

 

 

 

2016-07-23_17-47-50こっちが管理機
このタイプは車軸は無くロータリーのみで、
形も耕運機と比べて少し小ぶりです。

 

 

 

 

 

違いはさっき説明したとおりですが、
最近では管理機の機能も備えた耕運機もよく出回っています。
さきほどの1枚目の写真のクボタ TR6000という機種では畝たてや耕うん幅が変更可能なので、
うね間の中耕や除草作業も可能です

 

 

Q この耕運機はどのくらいの広さ(何反or何坪)できるの?

A これは機種や大きさ、畑や土質によって変わってくるのですが、300坪(1反)くらいまでですと
少し大変ですが手押し耕運機(5~6馬力)などでも作業できます。

ですがテーラー耕運機、歩行型トラクター(7~9馬力)等があると結構楽に作業ができるかと思います。
しかしテーラー、歩行型トラクターは取り回しが少し大変なので少し力が要りますね!

もっと大きな土地をやるときは手押し耕運機では大変なので小型のトラクター等をお勧めします!
やはり大きくパワフルなので広い土地でも楽々作業ができます。

広さ別 手押し耕運機の一覧がHONDAのHPにありますのでこちらもご参考にしてください。
http://www.honda.co.jp/tiller/

maxresdefaultちなみにこちらがテーラー耕運機、歩行型トラクター(呼び方は色々)です!

 

 

 

 

 

Q 耕運機などでどれくらいの深さが耕せるか?

A 機種によって違いますが大まかに言いますと
手押し耕運機はなどは大体10~15cm
トラクターなどでもせいぜい20cm前後とかみたいですね!

深さを出したいときは一気に深く掘るのではなく、
2~3回かけて徐々に耕うんしていくと深さが出るようです。
ぜひ参考にしてみてくださいね(^^)/

 

今回はここまで
寄楽屋には今ご説明した耕運機なども取り扱っていますので
このブログを見て農機が欲しくなった方は是非一度
寄楽屋へお越しくださいね~(^^♪

無料査定・買取依頼はこちら

工具の買い替えを検討してる方、型落ち、機械の処分、廃業時の大量処分など、お気軽にご連絡下さい。寄楽屋(きらくや)は無料査定・スピーディーに現金化します。

中古工具買取販売の「寄楽屋」店舗