千葉店イです

最近、バンド熱が再燃しています。
熱く語りたいところですが、ここは寄楽屋スタッフブログ。
その話題はアレなので置いといて。。。。

今回はエンジン機械について触れてみたいと思います。
ずいぶん前に入荷したプレートコンパクターのエンジンです。

当初、買取時の動作チェックをした時には
そこまでは目立たなかったのですが。。。。
キャブを仕上げていざ回してみたら、あたり一面が
真っ白になるほどの白煙がマフラーからモクモクと。。。。

この状態になってしまうといつもは本店の整備スタッフに
メンテナンスをお願いするのですが、あえてエンジン内部の構造やしくみ、
不具合の原因を知りたかったので分解してみることにしました。

いざ分解してみると。。。

なるほど、こういう風になっているんですね~
ここからああやってあそこに繋がって、こう動く。

ふむふむ、勉強になります。

ガバナーがこういう仕掛けになっているのは初めて知りました。
これをイチから思いついた人はスゴイですね~

おそらく今回の不調の原因は何となく検討が付いています。
たぶんあそこではないかと思われます(詳細についてはナイショ)
では、元通りに組めるよう・忘れないように、よーーーーく確認してから
細部の分解に入ります。

つ・づ・く かも。

それではまた☆

無料査定・買取依頼はこちら

工具の買い替えを検討してる方、型落ち、機械の処分、廃業時の大量処分など、お気軽にご連絡下さい。寄楽屋(きらくや)は無料査定・スピーディーに現金化します。

中古工具買取販売の「寄楽屋」店舗