こんにちは
最近、どこかでソロキャンプが流行っているらしい!?
という事を耳に入れてなにそれ楽しそう!と思ったんですが、
当店の店長に「ソロキャンプがやりたいんですよねー」と話していたら
病んでるのか!?と心配されてしまった茂原店のYです。

一人で落ち着いた空間に身を置くって
いいことだと思うんですけどねー、

 

読書とかめちゃ捗りそうだし

一人でキャンプ飯に拘ってみたり、

何も考えず自然に身を任せのんびり過ごしてみたり、

なんて色々妄想してみたりしてるうちに
ソロキャンやりたくていろいろ調べてみました。

 

まずそもそも「キャンプ用品揃えるのにいくら掛かるの?」ってところから調べてみました
これは当たり前ですが人によって違うんですけど大体3~6万くらいだそうです。
まずキャンプに必須なのは
・テント
・寝袋
・寝袋の下に敷くシート
・ライト
こんなところだと思います。

あとは用途によって
・調理器具
・食器類
・テーブル&イス
・焚き火台
とかでしょうかね?
正直まだやったこと無いので
他にも必要なものがあるかもしれませんが、
ひとまずこんなところかと思います。

 

上記のやつ全てコンパクトなもので揃えれば
大型のバックパックに収まりきるらしいです。
それだけの物が入るってすごいですよね。

次に近くにキャンプができる場所あるのかなーなんて
調べてみてたら結構ところどころにあるものなんですね。
の方にもあればに隣接してるところなんかもあったりして、
色んな所に行って自分のを見つけても面白いかもしれません。
キャンプ場利用の料金はキャンプ場によってですね
概ね2000円~5000円くらいでした。

 

最初の一回は上記すべての金額にプラスαで食費などが加算されますので
高く感じますが、キャンプ用品を揃えてしまえば
そんなでもないかなと思います。
たまには日常の喧騒や人とのしがらみを取っ払って
一人で自然に囲まれてのんびりするなんて最高の贅沢ではないでしょうかね
あっいや私は病んでいるわけではありませんからね笑
たまにはそういうのも必要じゃないかなと思う今日このごろでした。

 

ちなみに寄楽屋にはキャンプ用品は・・・流石においてないですが
キャンプでも使える道具は置いてあったりします
ライトやペグを打ち込むハンマー、
もしもの時のドライバー各種など
色んな所で役立つ工具でしたら置いてありますので
どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。
ではまた~\(^o^)/

無料査定・買取依頼はこちら

工具の買い替えを検討してる方、型落ち、機械の処分、廃業時の大量処分など、お気軽にご連絡下さい。寄楽屋(きらくや)は無料査定・スピーディーに現金化します。

中古工具買取販売の「寄楽屋」店舗