お久しぶりのブログ更新です。
今回は工具の整備と掃除のヒトコマを紹介したいと思います。

石材系の機械はコンクリート汚れ等の付着物が多いです。

各部品を掃除しやすいように分解していきます。

ベース部分もバラバラに。

コンクリートがごっそり付着した部分を特殊な洗剤で洗い流していきます。

洗浄後、完全に乾燥させてから組み付けて完成です。

始動チェックを行い、異常がないか確認をして問題なければ完成です。

日立工機 石材用カッタ CM8 中古品 整備・分解クリーニング済み 16,000円

お次はマキタの100mmディスクグラインダです。

画像はすでに荒汚れは取ってある状態です。
買取時はすべての穴という穴にコンクリートが詰まっている状態でした。

こちらも各部品に分解していきます。

クリーニング完了の状態です。こちらも組付けていきます。

始動チェックのち完成です。

マキタ 100mm ディスクグラインダ 9533BLA 中古品 整備・分解クリーニング済み 5,500円

以上、寄楽屋千葉店での整備のヒトコマでした。

現在、中古工具の買取を強化中です。
不要な品物がありましたら、是非ともお持ちください♪

無料査定・買取依頼はこちら

工具の買い替えを検討してる方、型落ち、機械の処分、廃業時の大量処分など、お気軽にご連絡下さい。寄楽屋(きらくや)は無料査定・スピーディーに現金化します。

中古工具買取販売の「寄楽屋」店舗