本店怪しさNo.1の「K」です。

先日、大型トラックの荷台におそらく建設資材でしょうか、4m四方くらいの平型鋼鉄製ブロック枠のようなものをレバーブロックとワイヤーで固定して運搬している様子を目撃しました。
当店でも定番商品、人気のキトー製レバーブロックと思われる製品が、実際に使われているシーンをみて、ちょっと感慨深い気持ちになりました。 😀
img_transportation_01l
使っている人、業界によってはあたりまえ、使い方等みんな知ってる事でしょう。
しかし、レバーブロックもしくはレバー付きチェーンホイスト(「レバーブロック」はKITO商標です)の存在さえ知らない人も多いと思います。
車・バイク好き、DIY趣味で各種工具などに詳しい人でも、「チェーンブロック」は使ってたり、よく知っていたりしますが、レバーブロックはあまり縁がないのではないのでしょうか。

 

呼び名は、都道府県で違いがあるようです。
荷締め機とも呼ぶ事も有るようです、
レバーブロック荷締め機ガッチャ、と呼び名はいろいろですが
皆同じもののようです。

◎素人でもアイディア次第で様々な用途に使え、手軽で作業時間の短縮にもなるレバーブロックの魅力をご紹介します。

大手製造メーカー「キトー」によると以下の解説が出てきます。

運輸、橋梁、建設、土木、造船、林業などの各種現場で、重量物の荷締め、固定、位置合わせに活躍します。独自の「遊転装置」が大幅な作業のスピードアップを実現します。

まずは基本的な使い方。こちらのブログに詳しく紹介されています!
http://nairon-sl.kougupro.com/ever-hoist/post-92/

レバーブロックは組み合わせ、締め付け・荷寄せ。積載の最終段階で大まかなレイアウトのあとに力がかかるポイントで使用することが多いです。
つまり、ここぞといいうところでモーターの力を借りず、人力で数百キロ~数トンの張力、吊り下げ荷重をコントロールする事ができる万能荷役器と言えるでしょう。

銀色狼という方のブログで、チェーンブロックやレバーブロックをもっと活用すれば、最近頻繁に各地で勃発している災害の救助・支援活動に役に立つバズだという意見がありました。
大人一人で運搬できて大きな運搬力を発揮できるこの万能工具、それだけ可能性があるということにほかなりません。
実際この様に震災時の解体撤去作業に活躍してているようです。

さて、使っている方、またこれから導入を検討している方、手入れ・どこをメンテすればよいかは悩むところですよね。
取り合えすこちら↓

現在販売中。本店でも人気の定番商品。性能・使い心地・耐久性等、やはり郡を抜いてNo1の地位を長きに渡りキープしているキトーの現行機種です。

他のメーカーとなにがちがうんですか?

ベテランスタッフやっぱりこのニギリで分かる人は一発で分かっちゃうからね

外国メーカーのはダメなんですかね~??

ベテランスタッフ・・・・実力と販売量は正確に比例します!!

こんなタフでスマートなキトー」だからこそこんな用途にも。。。

もう業界の枠をこえて、現場の強い味方としての存在感がたまりません>_<;

★キラクヤ全店ではご覧のように、中古をメインに、新品・未使用品各メーカーの商品を取り扱っております。
意外とこのくらい大量に陳列しているお店はあまり無いので、興味がアル方。一見の価値ありですよ~

成田本店ではこのような
IMG_1056

 

 

 

 

 

 

 

 

またこんな壮観な
IMG_1057

 

 

 

 

 

 

 

 

品揃え、納得の品質・お値段でお客様のご来店をお待ちしています。モチロンネットショップでも人気商品です。
楽天・ヤフオクでチェックしてみてくださいね♪

無料査定・買取依頼はこちら

工具の買い替えを検討してる方、型落ち、機械の処分、廃業時の大量処分など、お気軽にご連絡下さい。寄楽屋(きらくや)は無料査定・スピーディーに現金化します。

中古工具買取販売の「寄楽屋」店舗