電動工具・中古機械・重機・農機具は「寄楽屋(きらくや)」へお売りください。千葉県内に4つの実店舗。 無料査定、高価買取実施中! 出張買取や宅配買取も対応!
スタッフブログ

千葉店スタッフ

冬に向けて

毎度ご利用いただきありがとうございます。

千葉店です。

今年の夏は「とんでもない暑さだった」のが記憶に新しく、
最高気温の新記録をたたき出した話題が毎日のように
ニュース等で報じられていました。

冷房関係の品物の動きが著しく、お客様の需要に対して
品物の供給が足りず非常に歯がゆい思いをしました。

今年の冬がどれだけ寒くなるかどうかは
今の時点では正直まだわかりませんが、
暖房機器類は様々な環境で必要になってくると
思います。

というわけで、

12月の強化買取品は
「暖房器具」です。

・ブルーヒーター
・石油ファンヒーター
・石油ストーブ
・ガスファンヒーター(都市ガス)
・電気ヒーター
・オイルヒーター
・ジェットヒーター
etc…

これらの暖房機器を募集中!!です!!

お持ちの品で不要になった物や
買い替え等のタイミングの品物があれば
是非とも査定させてください。

※旧式すぎる品物の場合、安全基準の問題で
 買取をお断りする事もございます(PSCマークが無い等)
 予めご了承ください。

————————————————————————-

工具類はいつでもどんなものでも強化買取中です!!

皆様のご来店を心よりお待ちしております☆

釣り・ボート・工具

千葉店:イです

いきなりですが、小学生くらいの頃から釣りが好きです。

特にルアー釣りが大好きで、淡水・海水ともに水のある場所なら
千葉県内のありとあらゆるところに出没してきました。

ここ数年は近所でお手軽にできるブラックバス釣りが再燃しています。

釣りの面白いところは、「ゲーム性」が高いところだと思っています。
場所を選び、天気を読み、地形や流れや風を読み
マッチしたルアー(エサ)を選択し、的確なポイントに投げ込み
その日の魚の気分に合わせた動きを演出して食わせる。
魚をキャッチするまでが一連の動作です。

上記のように色々な要素が絡むので、ただ竿にリールを付けて
エサやルアーを結んで適当にその辺に投げていれば釣れるのかと言えば
そんなに単純なものではありません。
※驚くほど簡単に釣れるときもありますが….

特にルアーに関しては動かさないでいればただの「物」なので
それをいかにして魚にとって興味のある「何か」に見せられるのかが
釣り人の腕の見せ所です。

—————————————————————————————————————————-

ボートを所有してからは、ほとんどボートからの釣りがメインになりました。

ボートの材質としてはアルミ製やFRP製など色々なタイプがあります。
自分の場合は持ち運びや収納する際の手軽さを優先してゴムボートを使っています。
インフレータブルボートなんていう呼称もあります。

デメリット:エア漏れやパンクなどの不安が常につきまとう。
メリット :軽量(サイズによりけり)・浮いている時の安定感が抜群。

あとは自在にカスタムできる楽しみもあります(ここ重要)
チューブに囲まれたゴムボートは船内のスペースがかなり限られます。
この限られたスペースを有効活用するためにあれこれ色々と試行錯誤するのが
最大の醍醐味であり、面白い部分です。

最近では色々な便利オプションが各社から販売されていますが、
自分がゴムボートの釣りをはじめた頃は、情報もグッズもまだ出回る前だったので
とにかく「どうやったら快適にできるか」「これがあれば便利だな」とか
それを考えては作って、失敗しては成功してを繰り返していました。

今では各メーカーから合理的に作られたプロダクト物も多数ありますが、
個人の方でも精度の高いものを作っていたりするので、驚かされます。

そんなカスタムを行う際に欠かせないのがやはり工具類です。
材料に木材や錆びないアルミ・ステンレス等を加工することも多々あるので
それらを切ったり固定したりするのに必要になります。

カスタムを始めた当初、12mmの板(コンパネ)を手ノコで頑張って切ったりしていましたが、
たった数箇所を切るだけなのに莫大な時間と労力がかかり、大変だった記憶があります。
電動丸ノコの存在を知ったときはあまりのお手軽さとスピードの速さに心底驚きました。
工具の世界に深くかかわるようになった今、毎日さまざまな工具に触れ合っていますが、
未だに知らない工具がたくさん出てくるので日々勉強です。

——————————————————————————————————————————————————

最近はポイントまでの移動の時間を減らしたいのでエンジン船外機が気になります。
国産品のしっかりした物が良いかなぁと思いつつ、コストの高さとかもろもろの事情を
考えると海外製のお安いタイプの物も捨てがたいです。

そこでこんなタイプのを見つけました

見た目はまんま刈払い機ですが、空冷式の2馬力船外機です。
大海原に出て海水で使用するわけではなく淡水のみの使用なので、
そのあたりの水域で遊ぶにはなかなか良いおもちゃになりそうです。

各メーカー・各モデルを良く比較した上で
よーーーーく考えてから導入したいと思います。

それではまた☆

金属と金属を接着したい。そんな時は…..

こんにちは、千葉店スタッフです。

今回はケミカル材の紹介です。

デブコンSF 金属用の2液性補修材(パテ)です。

主な用途として

● パイプ・フランジ・等の接続部の漏れ止めや緊急修理。
● 各種機械装置の亀裂や巣の充填。
● 金属の接着・配管の際の防蝕用接着。

特長

● 火を使わずに金属の穴埋めや亀裂の補修が可能。
● 異種金属の補修や接着でも電飾は起こりません。
● 機械的強度が大きく寸法安定性、耐水・耐油・耐薬品性に優れ作業性も良好。

1液:主剤
2液:硬化剤

この2種類のペーストを分量通りに混ぜ合わせて使います。

「SF」は恐らくですがスーパーファーストの略かと思われます、超速硬化タイプです。
●硬化時間(25℃)1時間
●(-18℃)でも24時間で実用強度に達します。
※機械的部分や負荷のかかる部分は数日おいた方が安心です。

当店でも補修で使ったりする場合がありますが、とても優れた品物です。
ただ混ぜて塗るだけでかなり溶接に近い強度で接着します。
母材を溶かす事もないので溶接が困難な細かい部分にも使えます。
異種金属同士や鋳物にも使えるのが心強いです。

寄楽屋各店では、こういったケミカル類も品物によっては買取できる場合があります。
買取可能な品物かどうかは各店までお問い合わせください。
(※使用期限の過ぎたものや使用が認められるもの、中古品は基本的に買取りは不可です)

不要なケミカル類がございましたら、処分をしてしまう前に一度
お問い合わせください♪

それではまた☆

4/21 千葉店より

こんにちは、千葉店です。

まあまあ長い年月乗り続けている
千葉店の作業用フォークリフトです。

先日、リアタイヤがぺしゃんこになっていたので
いつもの事だろうと空気を充填。
いつもならこれだけでOKのはずが…..

翌日、またも同タイヤがぺしゃんこに。
「あれ?」
バルブのムシ部分が閉まっていないか
ダメになっているのではと点検してみるも
異常が見られないので、「?」と思いつつ
改めて空気を充填。

本日、またもタイヤがぺ…….
これはどこかから空気モレがあると疑われます。

タイヤを外して見てみるけど原因が不明です。
明らかに漏れている音も形跡も見られずなので
どうなってるかわからずお手上げ状態。

とりあえず近所のタイヤ交換専門店さんにヘルプを
お願いする事にしました。
http://www.tire-garage.net/
↑コチラ↑
いつもお世話になっているのでさりげなく宣伝しておきます(笑)

まだはっきりとはわからないけど、ホイールの
合わせ面あたりからのモレが怪しいとの事です。

今日中に返ってこないとフォークリフトがこのままの状態。。。
タイヤが早く返ってくるのを今か今かと待ち続けている
そんな千葉店でした。

それではまた☆

新製品紹介(充電式インパクトドライバ・マキタ・TD170DRGX)

千葉店イです

今日は新製品を紹介してみたいと思います。

マキタの充電式インパクトドライバTD171DRGXです。

↑ 外観はこのような感じです ↑

↑ 今回からケースが変わり、バックル式の上フタになりました ↑
もっちりポーズ君もゆったりたっぷりのんびりとくつろげる広さになっております

↑ 充電器が新しい型式になりました。DC18RCから⇒DC18RF

↑ ライトの位置が両サイドに変わりました。 ↑

↑ こんな感じに光ります ↑

↑ トリガの少し上、元々ライトのあった場所あたりに何やらボタンが。。。↑

↑ 手元ボタンというらしいですが、ここを押すと色々と動作が切り替わります ↑
メモリー機能があるらしく、設定するとこのボタンで様々なモード切替が可能になるそうです。

↑ というわけで今回は最新型インパクトドライバの紹介でした ↑

税抜き価格42,000円にて絶賛販売中です!

——————————————————————————————-

詳しいスペックはこちらまで↓
https://www.makita.co.jp/product/category/ana_ake/td171d/td171d.html

それではまた☆

農作業機械アンド。。。

千葉店:イです

 

ここのところ、雪が降ったりとても寒い日が続いております。

現在各地でインフルエンザが猛威を振るっているらしいので

出来る限りの体調管理をしつつ、元気に冬を乗り切りたいと思います。

 

今回は千葉店で販売中の農作業用機械類コーナーを紹介します。

———————————————————————————————————————————–

画像奥から、ハンマーナイフモア(バロネス) 共栄社 HMA80

ナイフ交換済み(劣化箇所のみ)・タイヤ交換

ミッション部分車軸のオイルシール交換

他各部整備済み・使用時間約83H、使用時間少ないオススメ品です。

税抜き価格:328,000円

———————————————————————————————————————————————–

中央が、運搬車 築水キャニコム BP417

各部整備済み・内外装ともに程度良好、ダンプ機能なしのタイプです。

税抜き価格:108,000円

———————————————————————————————————————————————-

一番手前の耕運機は現在商談中です。

———————————————————————————————————————————————-

画像左側:歩行型 2面 畦 法(のり)面用草刈機

刈丸パンチ ホンダ UM660

整備・動作確認済み:程度は中の下くらいです。

税抜き価格:35,000円

———————————————————————————————————————————————

画像右側:自走式傾斜地草刈機

スパイダーモア オーレック SP850A

各部整備済み、程度は中くらいです。

税抜き価格:108,000円

——————————————————————————————————————————————–

画像手前側:フロントロータリー式耕運機

サ・ラ・ダ ホンダ FF300L

各部整備済み・程度良好・美品です。

税抜き価格:106,400円

——————————————————————————————————————————————–

運搬車 ホンダ HP250 力丸

左右クローラー新品に交換済み・キャブレター新品に交換済み

メインシャフト部のオイルシール打ち換え済み

その他各部整備済み・ダンプ機能付きです

税抜き価格:120,000円

——————————————————————————————————————————————-

1/24日現在、溶接機コーナーがだいぶ充実しています。

各種機械ございます、ニーズに合う物があればと思います☆

詳細についてはお問い合わせください。

——————————————————————————————————————————————-

逆に脚立・はしごコーナーと、エア工具(特に釘打機)コーナーが

品薄状態なので、買取強化中です。

程度の良い品は査定アップ!!お待ちしております☆

——————————————————————————————————————————————-

余談ですが、作業場の整理をしつつ

ボルトとナットの整理も行っております。

ナットの種類には1種、2種、3種というものがあり

それぞれ特徴があります。

一番左が一種のタイプで、片側のみ面取りしてあります。

面取り側は表向き。平らな方は締め付ける対象側に。

お次は真中、2種のタイプです。

両側に面取りがあり、表裏どちらでも使えます。

片側が平たくないので締め付ける対象を傷つけにくい等の

メリットがあるらしいです。平たい方がより力がかかるので

デメリットとしては締付け強度が1種よりは劣る感じです。

最後に右が三種のタイプです。

主にロックナット用に使われるものです。

調べるまで知らなかったのですが、この薄いナットを一番上にして

締め付けるかと思いきや、どうやらこちらを先に入れてから

厚みのあるナットで締め付けるのが正解らしいです。

他にも種類がたくさんあり、すべてを理解するのは大変そうですが、

材料の世界は奥深いものがあります♪

 

長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。

それではまた☆

エンジン運搬車ホンダHP250「力丸」のメンテナンス

千葉店イです

だいぶ前に買取させていただいたエンジン運搬車、ホンダのHP250「力丸」です。モデルとしては若干、旧式になります。

運搬車とは

作物や肥料、土砂や木材などの重いものを運ぶ機械の総称です。

運搬車ホンダのHP250「力丸」メンテナンス

車体の下から油染みを発見、原因は?

一通りメンテナンスをして売り出しのために店先に置いておいたところ、暫くしてから車体の下にけっこうな量の油染みがある事に気が付きました。

原因を追っていくと、どうやら車軸の下あたりから漏れている疑いが出てきました。

油染みを発見

油染みを発見、原因はここ

原因はミッションオイルの漏れ

見た目にハッキリとは分からないのですが、恐らくはミッションケースに収まっている車軸のオイルシールの劣化と思われます。車軸にはだいぶサビが出てきていました。

オイルシールにアクセスするためには、ケースを割らないとダメかもと思い冷や冷やしましたが、外から交換できるタイプだったので一安心です。

当初はそのままにしていたゴムクローラーもひび割れがひどく、
このままではダメになるのも時間の問題なのでこの際、思い切って新品に交換することにしました。

現在、部品待ちの状態で部品が届いたら組み付ける段取りまでを行っています。

組み付け終了後、再度チェックを行ってからお店に並ぶ予定です。
運搬車をお探しの方がいらっしゃいましたら、お問い合わせお待ちしております。

運搬車はきらくやにお売り下さい!

工具機械のリサイクルショップ寄楽屋(キラクヤ)では農機具も買取強化中! ホンダの運搬車も買取させていただいております。大型トラックでご自宅まで査定にうかがいますので、ご不要な農機具がございましたらお気軽にご連絡・お問い合わせ下さい。

それではまた☆

水辺の厄介者イソヌカカに刺されたら。対処法。

千葉店(イ)です

 

今年はシーズンイン(3月くらい)から

ずーっと釣りに没頭しています。

近所に流れている川や房総方面のダム湖等、

休みの度に色々な所に行っては釣りしています。

 

そんな釣りばっかりしていた9月のある日、

突然腕に猛烈な痒みの箇所があることに気がつきました。

腕や二の腕のやわらかい場所に赤く腫上がった

刺さされ痕が何十箇所も。。。

 

最初はずっと蚊だと思っていたのですが

それにしては治りも遅いし、ぶり返す痒みも強烈。

数時間おきにくる痒みは冗談抜きで悶絶するレベルです。

画像載せようか迷いましたがやめておきます。

ブツブツがひどすぎて自分でドン引きです…

 

そういえば釣りをしている最中、

チクっとした痛みのような感覚を感じると、極小のハエの

ような虫がくっ付いていた記憶があります。

手で払っても何度もしつこくくっ付いてきたので途中から

気にもせず無視していました。今となればアレが。。。

 

色々と調べてみたら原因が判明しました。

 

 

 

 

 

 

「磯ブヨ」もしくは「イソヌカカ」という吸血性の虫で

体調は僅か1~2mm程度。

黒ゴマ程度のサイズで、ここ近年、磯では大量に発生しているとの事。

刺されても最初は何も感じませんが、当日の夜あたりから痒くなり始め、

そのまま痒みは一週間程度~アレルギー体質の方なら、一ヶ月以上も痒みが続くそうです。

なぜか淡水での釣りなのに症状を見る限りではコレの仕業である線が濃厚です。

水辺にしか住めないため、水辺から離れた場所などには生息していないらしいです。

もしもこれが大量にその辺の生活圏にいたらと思うと…本当にゾッとします。

 

このイソヌカカは、蚊と同様に、

人間の血を吸う際に、血液が凝固しないように粘液を注入してきます。

これが、痒みの原因になります。

 

普通の蚊と違い、この粘液の影響がとても強いのがイソヌカカの特徴。

この痒みから身を守るには、とにかく刺されないように防御するしか方法がありません。

レジャーフィッシングや、磯遊びで「半そでTシャツに短パン、サンダル履き」は、

もう、イソヌカカにとって、最高の獲物となってしまいます。

 

女性の場合、キレイなお肌が最悪な状況になってしまうので、とにかく注意して下さい。

刺された痕が、肌に黒く沈着して、なかなかキレイなお肌に戻らなかったりします。

暑い日差しの中でも、とにかく肌を露出させない事が一番です。

 

長袖・長ズボンの着用は絶対です。

それでも服の隙間や露出している手首や首回り、指先等を狙ってくるので非常に厄介です。

できるだけ肌の露出を押さえた上で、強力な虫除けで対策する方法しか無いみたいです。

良く見る虫除けやオーガニック系の虫除けは効果が薄く、容赦なく刺されます。

こういった一般的な虫除けは医薬部外品がほとんどで、イソヌカカにはあまり効かないとの事。

「ディート」という成分を多く含んだ医薬品扱いの虫除けが効果テキメンらしいので

磯ブヨ…イソヌカカ対策に必要な方は探してみてください。

 

レジャーやキャンプ、外仕事にも最適なシーズンですが

これから秋も深まるにつれて、こういう吸血性の虫や

スズメバチなどの危険な虫も活発化してきます。

防御対策をしっかり取りつつ、安全に楽しみましょう。

 

工具屋ですが今回は工具の話はナシです 笑

それではまた☆

 

修理のちイベント告知

千葉店イです
 
セイワのエンジンコンプレッサ
SCP22GLS 3馬力 防音型タイプ
以前お買い上げいただいたこちらの機械に修理依頼が入りました。
 
症状は「エンジンがかからない」との事です。
 
比較的簡単な症状だろうと思っていたところ、
分解して内部を見てみたら大変なことになっていました。
 

 
とりあえず外装をバラしていきます。
 

 
各部のマウントの位置やホースの取り回し、細かい部分をメモしつつ…
 

 
※実際にはもっとたくさんの画像を撮って記録しています。
 

 
エンジンがベルトの摺れた汚れで黒くなっています
エンジンマウント底部には真っ黒い汚れが。。。
 

 
エンジンを降ろして細部のチェックに入ります。
 
細かい部分の画像等はブログではお見せできませんが、
エンジン部分にたくさんの損傷が判明しました。
 
結果から言ってエンジン本体の「とある部分」からのオイル漏れによる
ピストンの焼き付きでした。それ以外にも破損箇所は数知れず。
オイルが漏れた事により連鎖的に色々な部分が破損していました。
 
非常に困難を極めましたが新旧の部品を組み合わせて何とかエンジンは復活。
各パーツの組み付けもほぼ終わり、作動の確認。現在は快調に動いています。
必要なパーツが一つ欠品しているのでお渡しできるまでにはあともう少し…
 
——————————————————————————-
 
さて
 
寄楽屋各店では決算イベントとしてこちらを開催予定です☆
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 

 
今回のイベントは「入札会」!!
お客様に品定めをしていただく入札・競り方式イベントです。
あんなものやこんなものをお得に入手するチャンスです!!
 
それぞれのお店で色々な品物を用意していますので是非とも
皆々様のご参加をお待ちしております♪♪
 
それではまた☆

wera

千葉店イです

今回はWera(ヴェラ)というメーカーの工具を紹介します。

それほど詳しいわけではないので
説明の足りない部分はご愛嬌でお願い致します。

まずは、Weraというメーカーについて。

1936年、ドイツで創業。
ヨーロッパでのドライバーシェアが25%という不動の人気を誇る工具メーカー
握りやすさを重視した画期的なデザインのドライバー類や
衝撃吸収に優れたバイトーションビット等の商品の数々は
耐久性、機能性に優れ、高い評価を受けています。

↑といったメーカーです。
六角レンチやトルクスレンチ、ラチェットハンドルなど
インポートブランドとしては比較的有名な部類に入ると思います。
工具屋さんでロゴマークを見たことがある方も多いのではないでしょうか。

そんなWera製のドライバー類をいくつか買取させて
いただきました。

↓ まずはこちら ↓

クラフトフォームダイヤモンドドライバ 50SPH(プラス) です
右側から大きい順に

002815 PH3×150
002810 PH2×100
002815 PH1×80

↓ お次はこちら ↓

同じくクラフトフォームダイヤモンドドライバ 33(マイナス) です

右側から大きい順に

002710 1.2×7.0×125
002705 1.0×5.5×100
105712 0.8×4.0

クラフトフォームダイヤモンドドライバ概要

■ザラザラのダイヤモンド粒子がねじに食いつくことで、
カムアウトを防止、刃先の摩耗を減少させ、長寿命に貢献します

■特殊なグリップ形状により、つかみやすさとフィット感を実現しています

■スパナなどで強力に締め付けられるボルスター付です
※105712、1075711にはボルスターは付いていません

↓ さらにお次はこちら ↓

チゼルドライバー 
917SPHS(プラス)
017041 PH2×113

932AS(マイナス)
018301 1.0×5.5×103

チゼルドライバー概要

■スパナなどで強力に締め付けられるボルスター付です。
■特殊なグリップ形状により、つかみやすさとフィット感を実現しています
■打撃可能な貫通ドライバーです
■ハンドル上部に6.35六角軸差込口がついており、
T型ハンドル六角棒レンチ等を差し込み、さらに強い力で本締めが可能です

——————————————————————————————————

今回紹介させていただいたWeraというメーカーの工具

自分は六角レンチセットを愛用していますが、やっぱり良いとされる物には
それなりの理由があります。「頑丈だけどしなやか」な感じでとても使いやすいです。

工具にはたくさんのメーカーがあり、使いやすさもそれぞれです。
価格も様々、質も程度も様々です。

価格やネームバリューにかかわらず「丈夫で使いやすくかゆいところに手が届く」
のが個人的には良い工具だと思っています。

スタッフ一同、そんな「役に立つ」
工具類を手に入れるお手伝いをさせていただければと思います。

それではまた☆

1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © 寄楽屋 All Rights Reserved.